新しい育種技術 -NBT- New Plant Breeding Techniques

私たちのそして世界の食生活を支える育種技術〜未来への可能性を秘めた新旧技術〜

 このページで紹介する資料は、研究者や科学コミュニケーターの方が専門外の方へ新しい育種技術(特にゲノム編集技術)を説明する際の資料としてお使いいただけるよう、パワーポイントファイルを作成しました。サイエンスカフェ、勉強会、講義等でお使いいただければ幸いです。


表紙写真〜私たちのそして世界の食生活を支える育種技術〜未来への可能性を秘めた新旧技術〜
私たちのそして世界の食生活を支える育種技術〜未来への可能性を秘めた新旧技術〜

ver.2 変更箇所(2017.03)
33〜36ページ;「ハサミ遺伝子は残らないの?」「食べても安全なの?」の回答内容を改定ました。
39ページ;スライド中央部分、「ゲノム編集で、グルテリン合成経路の遺伝子に」を「ゲノム編集で、グロブリン遺伝子に変異を起こす」に修正しました。

ダウンロード申込みの手順:

  1. 「ダウンロード申し込み」ボタンをクリックすると、メールフォームが開きます。
  2. 項目E-mailアドレスには、パワーポイントの編集が可能なPCのメールアドレスをご記入ください。
  3. ご入力いただいたメールアドレスに、アクセスに必要な情報を記載したメールを自動発信いたします。
  4. 情報の内容は3項目で:ダウンロードページのURL、ユーザーID、パスワード です。

PPTファイルご利用時の注意事項:

  • そのままあるいはご自身のスライドを追加する、またはご自身で作られたスライドの中に使いたいスライドを選んで使うなど、ご利用ください。
  • スライドをご自身のプレゼンテーションファイルに挿入する場合には、出展として「くらしとバイオプラザ21作成資料より」等クレジットを入れてください。
  • 必要に応じて追記や一部書き換えなどしていただいてもかまいませんが、その際は「くらしとバイオプラザ作成資料を基に作成」等クレジットを入れてください。
  • スライドを別ファイルに移動した際にフォントや色などが変わることがあります。
  • PDFファイルへの変換方法によっては、図の一部が判読しにくくなることがあります。

 なお、ダウンロードしてお使いいただいた方は、内容や使い勝手について、bio@life-bio.or.jpまで、ご感想やご意見をいただけますと幸いです。今後の資料のブラッシュアップの参考にいたします。

copyright © 2016 NPO法人くらしとバイオプラザ21